そもそもM性感風俗ってなに?

M性感風俗の王様「風俗エステ」情報サイト

M男御用達の風俗といえば性感マッサージ・回春マッサージなどの「風俗エステ」。癒しといやらしさがミックスしたまさに男の楽園ここにあり。

まずはどんなお店と女の子に気持ちよくしてもらえるのかチェックしよう!

M性感って?M性感風俗でできること

whatm男なら少なからずM気質を持っていると言われています。心当たりはありませんか?たまには女性から精液搾られるほど舐めまくってもらいたい、エッチな言葉を浴びせられながらあちこち責められたい・・・。そんなM心を満たしてくれるのが「M性感風俗」です。

意味はもちろんSMのM、ですが別にMじゃないよって男性でも楽しめるのがM性感というジャンル。要するに、男性のほうが責められる時間が長くより濃厚に責めてもらえる風俗と言ったら分かりやすいでしょうか。なので、どの男性でも普通よりエッチなことに興味があれば使ってOKなんです。

M性感風俗で体験できることは、風俗嬢による言葉責めや射精管理(寸止め・我慢など)、ハードなものになるとお尻の穴を刺激する前立腺マッサージやアナル責めというプレイもあります。

SMのM側といっても客は客なので、自分がしたいことを風俗嬢にお願いしてやってもらうだけなので、嫌なことを好き勝手にされるわけではないので安心して下さいね。

M性感ってメジャーなの?

M性感という言葉は聞いたことがあっても、自分が体験するジャンルではないと思っている男性がほとんどでしょう。本来体的に責める側が多い男性ですから、なかなかMプレイに対して積極的になれないのも無理ありません。

でも、風俗の世界でのSMのMは、メジャーまではいかないもののそんなにマイナーなジャンルでもありません。なぜなら、風俗でのSMはソフトに体験できるものが多いからです。

M性感風俗店は、初心者からプロまで幅広く対応しているスポーツ教室のようなもの。先生は一緒だけど、生徒の技量に合わせて教え方を変えるように、M性感の風俗嬢も客のしたいことを聞いてソフトなプレイからハードなプレイまでをやり分けているのです。

ソフトなM=男性が多めに責めてもらえるという手軽な感じですから、これなら多くの一般男性がM性感に興味を持つのも頷けます。実はどの男性でも遊べるジャンルというわけです。

M性感は性癖をさらけ出せる場所

Mじゃなくても使ってほしい理由、それは自分の性癖をぶつけられる場所だということです。

オナニーでない限り、エッチなことは男女の同意の下行います。無理強いはできませんよね。なので普段性癖は理性で抑えている形になります。でもM性感は、誰にもお願いできないような変態的な性癖でも受け止めてもらえるんです。

もちろん店の規定や法律に引っかかるようなものはダメですが、客が責められる側になるM性感ではそんな心配はないと思うので、お願いしてNOが出なければ大体のことはやってもらえるでしょう。

M性感はストレス解消に向いている、とも言われますがそれは性欲という三大欲求の一つを満たしてもらえるからでしょう。彼女や奥さんなどがいても、変わったエッチはお願いしづらいですよね。一人でもそうでなくても、M性感はいつでも男性の味方なのです。