M性感風俗でフェチを楽しもう

M性感風俗の王様「風俗エステ」情報サイト

M男御用達の風俗といえば性感マッサージ・回春マッサージなどの「風俗エステ」。癒しといやらしさがミックスしたまさに男の楽園ここにあり。

まずはどんなお店と女の子に気持ちよくしてもらえるのかチェックしよう!

M性感ほどフェチを満たせる場所はない!

fetishフェチとは性癖と同じような意味ですが、「女性のワキを見るが好き」「匂いが好き」といった風にもっと具体的に好きなもののことを指します。

M性感のイメージとしてはS嬢から責められるというのが主だと思いますが、それだけではなく「女の子にこういうことをして責めてもらいたい」という具体的な希望がフェチにあたります。

例えば「女性の細くて長いスラリとした足が好きだから、それで足コキしてもらいたい」「パンストを履いて嗅がせてもらいたい」という、普通の風俗嬢では引かれてしまうようなこと。これもM性感だったら、そういうプレイとしてS嬢が対応してくれます。

店や女の子も最初からフェチを満たすプレイが当たり前と思っているので、伝えるときの恥ずかしさも、実際にやってもらうときの後ろめたさも全くありません。

具体的なフェチがあるなら専門店へ

フェチというと匂いフェチやパーツフェチ(体の部位が好き)など変態チックでアブノーマルなものばかりだという印象もあると思いますが、クンニや手コキなどのごくごく普通のプレイもやり方によっては立派な「フェチ」になります。

それ自体がアブノーマルじゃなくても、それを特にたくさん長くやってもらいたい、もっと濃厚にやってもらいたい!と思えばそれはフェチの一つなんですね。

実際にあるフェチ風俗店を例に挙げると、「クンニ・顔面騎乗専門店」「強制2度抜き専門店」「キス専門店」など・・・本当に種類豊富です。特殊な性癖はないけど、このプレイを集中的にやってもらいたいと感じたことはある、という男性は多いんじゃないでしょうか?

具体的に何をやってもらいたいという希望があるなら、専門店へ行くのが満足への近道です。

おすすめの遊び方を風俗嬢に教えてもらおう

風俗店は色々なジャンルがあって、その中で自分が一番合っていそうな店と風俗嬢を選ぶわけですが、男は「今日はDキスをして言葉責めしてもらいながら手コキ、パンスト履いてもらって足コキしてもらいたいから・・・」と冷静に考えたり見比べたりしながら選ぶことってあまりないんじゃないでしょうか。

むしろ、ここ○○もできるって書いてあるしエロそうでいいんじゃない?行ってみようかな~くらいの感覚で選ぶことが多いんじゃないかと思います。そう、でもこれくらい適当に選んでも大丈夫なんです。なぜなら、M性感もフェチも含め専門店というのは、サービスしてくれる風俗嬢が一番楽しい遊び方を分かっているはずだから。

例えばクンニ・顔面騎乗専門店だとして、自分の中には乗られてクンニで奉仕するくらいの選択肢しかないものが、手錠などで拘束されての顔面騎乗、目隠ししての顔面騎乗などS嬢ならではの発想があるのです。

店選びはジャンルさえ合っていればOKなので、内容が不安な場合はおすすめのプレイをやってもらいましょう。