東京でおすすめのM性感風俗エリア

M性感風俗の王様「風俗エステ」情報サイト

M男御用達の風俗といえば性感マッサージ・回春マッサージなどの「風俗エステ」。癒しといやらしさがミックスしたまさに男の楽園ここにあり。

まずはどんなお店と女の子に気持ちよくしてもらえるのかチェックしよう!

風俗エステは新宿・渋谷・品川がアツい

tokyom東京といえばどんな風俗ジャンルでも必ずあるというイメージで、実際全国的に少なくなっているソープランドやピンサロ、地方にはないこともある風俗エステなどでも東京なら数も種類も選びきれないほど用意されています。

男が責められる側になる風俗エステは、遊んだことのない人にとってはマイナーな風俗という印象があるかもしれませんが、東京ではすでに立派な風俗ジャンルの一員です。

数も風俗業界で最も店数が多いと言われているデリヘルに迫る勢いで増えていますし、数が多い分差別化を図るため各店が違ったサービスや強みを打ち出したりして全体のサービスの質が高まっています。

そんな色々な風俗が急成長している東京ですが、その中でも風俗エステなら新宿、渋谷、品川の3つのエリアが最も盛り上がっています。

新宿はサラリーマンの聖地ですし、渋谷は流行発信地、品川はビジネス街に観光地に大学まで揃う人が集まる場所。どこも東京の中心地なので、ラブホテルも近いし駅からのアクセスがいいなどメリットがたくさんあります。

観光でも出張でも、はたまたあまり風俗エステで遊んだことがない東京人も、この3つのエリアだったら初めてでも理想の風俗エステに出会えますよ。

M性感風俗はどのエリアがアツい?

店舗型も派遣型も関係なく色々な風俗でM性感というジャンルがあります。M性感ヘルス、M性感デリヘル、M性感マッサージなどですね。

東京ですから中心部のほとんどのエリアならどこでも1軒くらいはM性感風俗店があると思っていいですが、やはり普通の風俗遊びとは少し違うジャンルなので、ただある店で済ませるのではなくてきちんと自分に合った店を探せる選択肢の多いエリアを調べたほうがより満足度が増します。

東京でM性感風俗がアツいのは池袋東口西口、渋谷、品川、鶯谷です。

池袋は元々店舗型風俗店の聖地の一つで、歌舞伎町などに並ぶ人気があります。M性感ジャンルも店舗型のものもあれば池袋発のデリヘルや風俗エステなどの派遣型もあり、自分の好きなスタイルで遊ぶことができます。

渋谷と品川は上で述べたように風俗エステがアツい地域でもあり、M性感エステはもちろん珍しいオナクラなどの業種も選べます。

そして鶯谷ですが、ここは駅の真ん前にラブホテル街が集まっていることから大人のエリアとしてのイメージが強い地名です。実際店舗型風俗店の数はそんなに多くないのですが、ラブホテルがとにかく多く駅前というアクセスの良さもあり、派遣型風俗店にとっては便利なエリアのため派遣型のM性感風俗が多く集まっているようです。

ソフト?ハード?地域別M性感風俗の特色

男が責めてもらえる風俗エステやM性感風俗が多いのは主に新宿、渋谷、品川、池袋、鶯谷付近だということが分かりました。

それぞれ山手線だったり東京の中心にある地名だといっても、各エリア間は結構な距離があります。最も近いところで希望のM性感風俗店があればいいですが、いまいちピンと来ない場合があったり他のエリアの店が気になったりすることもあるでしょう。

そんな時選び方のちょっとした参考にしてほしいのが、各エリアのお店の傾向です。まず何をして遊びたいか、ソフトとノーマル、そしてハードの3種類に分けてみます。

初心者や癒されたい男のためのソフトな店が多いのは、実は全部。それぞれの地域の半数以上の風俗エステやM性感風俗は、初心者や癒し向けです。ということで次はノーマルから。

M度は少ないけど女の子に責められる体験をしてみたいという男のためのノーマルな店が多いのは品川、池袋です。ソフトすぎずハード過ぎず、刺激強めの気軽に試すならこの2エリアを目安に選んでみましょう。

そして次はハード。普通のプレイでは刺激が足りなくなってM性感を選んだという男のためのハードな店が多いのは新宿、渋谷、鶯谷です。その名称を聞いただけでアブノーマルだと分かる、いやらしい言葉やプレイの数々。もちろん初心者でも楽しめますが、自分がある程度Mを自覚してからのほうがもっと楽しめるはずですよ。