SM風俗やSMクラブとは違うの?

M性感風俗の王様「風俗エステ」情報サイト

M男御用達の風俗といえば性感マッサージ・回春マッサージなどの「風俗エステ」。癒しといやらしさがミックスしたまさに男の楽園ここにあり。

まずはどんなお店と女の子に気持ちよくしてもらえるのかチェックしよう!

SM風俗とM性感風俗の違い

smchigaiSM風俗とM性感、その言葉の通り、SM風俗はS嬢とM嬢どちらのコースも用意されていて、M性感はS嬢のみがいるという違いがあります。

どちらもM=受け手という関係性は変わりませんし客の好きなようにやってもらえるという点も同じですが、SM風俗は本格的、M性感は比較的ライトなものと言えば分かりやすいでしょうか。

同じS嬢に責められるでも、SM風俗は最初に客にお願いされたプレイをとことんS嬢になりきってやり尽くします。もちろん客が本気で無理と行ったらやめますが、ある程度本気ギリギリで責めないと本当のM男は満足しないので、お願いされた設定で最後までやり通してくれます。

反対にM性感でのS嬢は、普通エッチでは男が女を責めるよね、という殻を破るというものです。

普通のエッチは男が手マンしたり挿入したりしますが、M性感風俗では女の子がアナルに指を入れてマッサージしてくれたり、ちょっとハードなプレイになるとペニバン(男性器のおもちゃが付いたパンツ)を履いて男に挿入するなど、全くの逆が体験できるんです。

まとめると、SM風俗は主従関係の設定を楽しむ風俗で、M性感風俗は逆の体験ができる風俗ということです。

SMクラブとM性感風俗の違い

SMクラブとM性感の違いを語る前に、SM風俗とSMクラブの違いから説明しましょう。

この2つはできるプレイなどもとてもよく似ていて一般的にはあまり違いがありません。どちらもS嬢とM嬢がおり、風俗店として営業している。唯一の違いといえば、SM風俗はSMクラブよりも敷居が低めだというところでしょう。

SM風俗はSMプレイができる風俗店のことですから、誰でも利用することができます。料金も一般的な風俗よりは高いけれど、飛びぬけて高いわけじゃない。一方SMクラブは会員制で身分証などの提出も必要な店も多く、料金も高級風俗店並み。

というわけで、この2つは料金と信用の差とでも言いましょうか。よってSMクラブとM性感風俗の違いは、上記の「SM風俗とM性感風俗の違い」とほぼ同じです。

風俗嬢のSMレベルもそれぞれ違う

M性感風俗とSM風俗とSMクラブ。この3つを並べると、風俗嬢のSMレベルが高いのはSM風俗=SMクラブ>M性感という順番です。

SM風俗とSMクラブは本格的なハードプレイもメニューに入っている店が多く、女の子はそれにも対応できなければいけないので自然とSMレベルは高くなっています。できるプレイの幅はめちゃくちゃ広いというだけなので初心者でも利用できますが、料金が嵩むので客側も少しSM系プレイに慣れてからが良いでしょう。

M性感風俗も普段女性がしないようなことをしなければいけないので一般的な風俗店よりは本格的ですが、あくまでも相談しながら開発していく感じなので初心者でも気軽に楽しむことができます。

SM系風俗は初めてだけど、ハードなプレイに興味がある!という男性もいると思います。そんな時は最初から本格SM店に遊びにいってもOKです。それぞれできるプレイの幅が違うので、したいプレイとコスパのバランスを考えてどれにするか選ぶのが賢い方法です。