ソフトなプレイでも本格M性感店を選ぼう!

ハード系M性感には本格嬢がいる!

同じM性感風俗でも、ソフトプレイ専門店とハードプレイまでいける店の2つがあります。

普通ならソフトなM性感がいい人はソフト店、やりたいことが多い・ハードなプレイを求める人はハード店を選ぶのが適切です。しかし、ソフトでは物足りない、ハードはちょっと緊張する・・・という中間ポイントを求める人も多いはずです。

したいプレイがソフトから少しでも外れる場合は、思い切ってハードなことまでできるM性感風俗店を選んだ方がいいかもしれません。簡単に言えば、大は小を兼ねる、です。

ハードなことまでできる風俗嬢は、ソフトなプレイもできます。むしろ、ソフトなプレイをより濃厚で刺激的にすることができるんです。

もちろんハードプレイが基本の風俗店は基本料金が上がる可能性が大なので、自分にとってどちらの店を選ぶのが正解か、プレイ内容や店の雰囲気でしっかり比較してみて下さい。

ハード系M性感は心も満たされる

例えば人気のレストランは、食事の味だけでなく店の雰囲気やスタッフの接客など色々な部分が重なって人気を集めているんだと思います。M性感風俗でも同じで、ソフトとハードの違いは、何もできるプレイ内容だけではありません。

それこそレストランと同じように、店の雰囲気や風俗嬢の接客・ルックスなども店によって全然違います。

もしあなたがM性感に興味を持っている理由が「女性から責められてみたい」というだけだったら、ソフトM性感で十分満足できるでしょう。

しかし反対に「女性から虐められたい・焦らされたい」というアブノーマルな願望が少しでもあるならば、ハードM性感の風俗店を選ぶべきです。身体を弄ばれるだけでなく、焦らし・寸止め・言葉責めなど心をも弄ばれます。

それがちょっとでもM心のある男子にとっては、たまらないご褒美になるのです。

ハードSM嬢は性癖に引かない・ノッてくれる

ハード系M性感は心も満たされる、というのと似ていますが、ハード店に勤めている風俗嬢は客のあらゆる性癖を見てきているため滅多に引くことはありません。

本格ハード店になればなるほど本当にSMプレイが好きな女の子の割合も増えますから、どんな性癖でも受け入れて、できるところまで頑張ってくれる女の子が多いです。

ソフトハードというとSMとM性感がごっちゃになってしまいがちですが、SM店と違ってハード=女の子がキツくなるという直接的な負担はあまり大きくありません。

SMはお尻を叩くスパンキングだったり喉の奥までペニスを突っ込むイラマチオだったりがハードプレイですが、M性感では「男性に対する」手錠や足枷、回春・アナル責めなどのハードプレイです。

そのため、自分が女性にやってもらいたいこと、をお願いすればよほど危険なことでない限りはノリノリでやってくれるでしょう。

カテゴリー: M男におすすめの風俗嬢の選び方

M性感風俗の王様「風俗エステ」情報サイト

M男御用達の風俗といえば性感マッサージ・回春マッサージなどの「風俗エステ」。癒しといやらしさがミックスしたまさに男の楽園ここにあり。

まずはどんなお店と女の子に気持ちよくしてもらえるのかチェックしよう!