M男の為のドライオーガズム講座

ドライオーガズムとは

男性のオーガズム(性的絶頂)は、通常射精と同時に起こります。これをウエットオーガズムと呼びます。

それに対し、射精を伴わない絶頂をドライオーガズムと呼びます。熟練者は女性のように何度も絶頂することから「メスイキ」と呼ぶこともあります。
AVのパッケージなどにメスイキと書かれているのはドライオーガズムの事です。

このドライオーガズムは、女性のエクスタシーと同じぐらいの快感を味わえるとされており、その快感は通常の射精の数十倍~100倍とも表現されています。
女性が気持ちよさそうにイク姿や、何度もイク姿を見て羨ましいと思ったこともある人は多いでしょう。

まさに男性が女性のように「声を出して、喘ぎながら」「腰を浮かせて、痙攣しながら」「何度も何度も」イクことができる。そんな夢のようなオーガズムのことをいいます。
そして射精を伴わないので賢者タイムがありません。

ドライオーガズムに至る為の最もポピュラーな方法はアナルの奥にある前立腺を刺激する事です。

ただ、女性が初体験から感じる事は出来なかったり、手マンなどで気持ち良くなれても簡単にはイケないのと同様に、1回や2回の体験でドライオーガズムに達せるとは限りません。

まずは尻の穴にモノが入る事に慣れ、前立腺の正しい位置を見つけだし、長い期間をかけてほぐしていく必要があります。
大変なように感じますが、その先にあるのは射精の100倍の快感です。

ドライオーガズムならM性感エステ

「せっかくM男に産まれたのであれば、ドライオーガズムは体験すべし」
M男は女の子に攻められたいという願望があるので、ドライオーガズムに関しても同様に、テクニシャンなS女に弄ばれて、女のようにイかされたいという気持ちがあるでしょう。

また、ドライオーガズムが危険という人もいますが、これは1人で行う場合や知識のない相手と行う場合が殆どです。
ドライオーガズムに達する為に必要なのは1に「知識」2に「興奮」ということを忘れないでください。

このように、ドライオーガズムにを得たいなら、M性感エステなどのプロにお任せするのが1番です。
最近では、ドライオーガズムにハマってSEXの回数が減ったという人が出る程人気の分野。専門店や専用のコースまで存在します。

前立腺の場所は人により多少異なります。また、そのポイントは米粒のように小さいので探すのも慣れてないと難しいです。

「前立腺ってあんまり気持ち良くない」と思った方は、きっと前立腺をちゃんと攻めてもらえなかったんだと思われます。
ドライオーガズムを前面に押し出したメンズエステを選び、射精以外の男の悦びも感じてしまいましょう。

ドライオーガズムを体験する為の準備

ドライオーガズムは全ての男性が必ず到達するものではありません。
そこそこ経験値のある女性でもイッた事が無い人がいるのと同じです。
1回で達成できる人もいれば、何度かやってみてからの人、何度してもなかなか到達しない人がいます。

講習をしっかり受けた慣れた女性にアナルを責められても、こればかりは成功率は100%ではありません。

それでも出来る限り成功体験に近づける為に自分で出来る事は、自分の気持ちを高める事が不可欠です。

好みの女性に苛められるのはM男にとって何よりの快感ですね。好みの女性がいるメンズエステを見つけましょう。

どれだけリラックスできているか、という事も物凄く大切な要素です。M男は攻められるのは大好きでしょうから、安心してエステ嬢に身を委ねましょう。

そして、途中で尿意や便意などの邪魔な要素が入らないようにトイレはきっちり済ませておくことです。

素直に感じ、1回では味わえなくて当たり前、と思い、ゆっくりゆっくりアナルを開発していきましょう。

エネマグラ(アネロス)やアナルバイブなどの玩具もM性感エステ等には用意されています。
オプションである場合は1.000円~2.000円程プラスになるかもしれませんが、専門のコースがある所では無料で使えるお店もあります。
ドライオーガズムへの近道ですのでエステ嬢に積極的に使って貰うと良いと思います。

がむしゃらに攻めて得られるモノではないので、自分の好きな体勢、強弱など楽しみながら開発してM男ライフを極めていきましょう。

カテゴリー: M男のための風俗遊び方・流れ

M性感風俗の王様「風俗エステ」情報サイト

M男御用達の風俗といえば性感マッサージ・回春マッサージなどの「風俗エステ」。癒しといやらしさがミックスしたまさに男の楽園ここにあり。

まずはどんなお店と女の子に気持ちよくしてもらえるのかチェックしよう!