自宅でM性感プレイ、盛り上がる?

自宅にM性感風俗を呼ぶときのイメージ

jitakum風俗には大きく分けて、店で遊ぶものとホテルや自宅に来てもらい遊ぶものの2種類があります。

M性感の場合、店で遊ぶときには店自体がSMチックな内装になっていたり、ホテルでもSM部屋などがあるなど、外で遊ぶ分には環境も整っているのでプレイも盛り上がると思います。

では反対に、自宅に呼んだ場合はどうでしょうか?自宅は自分がいつも日常を過ごしている、いわば平凡な場所。そこで女の子に責められたところで、果たして非日常を感じたり興奮したりできるでしょうか。

自宅でのM性感は、刺激よりも安らぎ、安心感を重視したプレイに向いています。激しい言葉責めやムチでバシバシされるようなハードなものではなく、どちらかというとねっとりいやらしい焦らしプレイに向いています。

環境が整っていないというのは、言い換えればガチ部屋よりもリラックスして体を任せられるということ。元々ねっとりゆっくり派の男性なら自宅だけでも良いですし、非日常で刺激的なプレイもしたい時は店舗やホテルを使うなど気分によって使い分けるのがベストです。

アナル・ドライオーガズムなら自宅がおすすめ

自宅で風俗を楽しむメリットとしては、やはりホームコースという安心感です。なので自宅との相性がいいM性感風俗のプレイは、リラックスが重要な「回春プレイ」です。要するにアナル開発、前立腺マッサージ、ドライオーガズム体験などのことですね。

男性は通常竿でイクことが当たり前ですよね。竿はある程度扱けば射精できますが、体の中で感じるとなると女性と同じように環境や体調、タイミング、触り方などの細かい調整が必要になってきます。

これらのプレイを成功させるには、回数や慣れもありますが大切なのは「気分」。体も心も緊張していない状態で、ただ快感だけに身を任せられる環境といえば自宅しかありません。

もちろん店やホテルでも回数をこなせば気持ちよくなってきますが、人によってはいつまでもドライオーガズムを体験できないという人も。自宅で必ず成功できるというわけではないけど、どんな性格の男子にとっても最も最適な環境であるということには違いありません。

自宅プレイで盛り上がるためのコツ

自宅に呼びたいけど別にアナルを開発してもらいたいわけじゃない、というノーマルM男も多いと思いますから、あまり設備の整っていない自宅でもよりプレイが盛り上がるコツをご紹介しましょう。

普通のM性感プレイでも十分気持ちよくなれますが、もっとやりきった感を味わいたいなら少しハードめのコースを選んだりオプションを追加したりすることです。

M性感店にはコースが5以上細かく分かれて用意されている店と、2~3とコースは少ないけど基本プレイの内容がすでに濃厚である店と、1コースだけどオプションがたくさん用意されている店とがあります。

コースがたくさん用意されている店なら自分が思っているよりもちょっとハードなコースを選び、コースは少ないけどオプションがたくさん用意されている店ならいくつか気になるオプションをお願いしてみれば自分好みの内容にすることができます。

大抵オプションで調整するタイプの店は基本料金が安いことが多いので、トータル料金はそんなに変わらないはずです。数千円の違いで全く違う興奮と盛り上がりが得られるなら良いですよね。

カテゴリー: M男のための風俗遊び方・流れ

M性感風俗の王様「風俗エステ」情報サイト

M男御用達の風俗といえば性感マッサージ・回春マッサージなどの「風俗エステ」。癒しといやらしさがミックスしたまさに男の楽園ここにあり。

まずはどんなお店と女の子に気持ちよくしてもらえるのかチェックしよう!