少しでも「責められてみたい」と思ったら・・・

男なら一度は思ったことがあるはず。
「寝てるだけで女の子にイカせてもらえないかなぁ」と。

男ばかりが頑張らなくていい!指で責めなくても舐めなくても腰を振らなくてもいい!女性にいやらしく撫で回されて昇天するだけ!そんな夢のような時間は簡単に風俗で作れるんです。

風俗嬢に癒されたい男も、ちょっとMな男も、かなりドMな男も。
全ての男の中にある大小さまざまな「M心」と「性癖」を思う存分さらけ出せるM性感風俗の魅力を見つけていきましょう。

M性感で痴女へのタッチは許される?

女性へのタッチができないM性感

痴女といってもピンとこない方は多いと思いますが、ようするに卑猥な言動を好む女性のことをいいます。

普通の恋愛をして健全な生活をしていたら、なかなか痴女と出会うことはないでしょう。

それがいいか悪いかはさておき、痴女とのふれあいが体感できる場所の第一選択として挙がるのがM性感です。

SMに興味はあるけれど、極限までの忍耐を必要とするもの、痛みを伴うプレイはちょっとという方にピッタリなM性感。女性が男性を逆にリードするタイプの風俗業種のことですね。

SMクラブに行くほどではない、そんな初心者SMボーイズに愛されるM性感では基本的に男性主導のプレイができないばかりか、女性へのタッチも制限されます。

そう、M性感は女性に触れないことが前提となっているので、普通の風俗に慣れ親しんだ男性にとっては逆に違和感を感じるかもしれません。

触り慣れている女性にタッチできない、そんなイレギュラーなプレイがM性感の基本になるということをまずは覚えておきましょう。
記事の続きをよむ

初心者M男もOK!視姦プレイにトライ

視姦プレイって何だっけ?


いつものプレイがもっと刺激的になる。M性感のメジャープレイとして挙げられるのが視姦プレイです。あまり聞きなれないという方もいると思うので、簡単に説明してみましょうか。

視姦プレイとは「しかん」と読み、ようするにプレイ相手をジッと凝視することで性的興奮を高めることです。入れたり入れられたりという直接的なアプローチではなく、あくまで眼で犯すことをいいます。素敵ですね。

視姦とは意識せずに性的快感を得ているカップルは少なくないと思います。自分の痴態を痴女に冷たい目線で視られ、ちょっとした言葉責めをされると確かに興奮しますよね。

痛い思いをしたり、特別な道具や場所が必要になるというわけではなく、視姦プレイ自体はどこでもできてしまいます。

視姦は羞恥プレイの一種ですが、女性から見られていること、変態なことをしているという認識があるため、特に弄られたいM男性が覚える快感は途方もないということは確かです。
記事の続きをよむ

まずはM性感の焦らしプレイからスタート

M性感ではこんなプレイが楽しめる!?


M性感に関心があるという男性は意外に多いはず。自分のマゾヒズムについては思わず蓋をしてしまいそうになりますが、やっぱり性的興味は抑えられないもの。

本格的なSMには興味がなくとも、ちょっと弄られたい、女の子に意地悪をされてみたい、そんな男性にとってM性感はちょうどいい塩梅の性風俗店になることでしょう。

M性感ではどんなプレイができるのかいまいち想像しにくいですが、以下のようなプレイが楽しめますよ。

・言葉せめ
・顔面騎乗
・全身リップやくすぐり
・拘束プレイ
・焦らしプレイ
・スパンキング

これらはごくごく一般的なSMプレイとして知られていますが、女性が男性をせめるというコンセプトだけで、ぐっとプレイの幅が広がってきます。

SMクラブのような痛み、我慢、そして調教が前提になるようなプレイではなく、あくまで女性が主導権を握るソフトSMコンセプトがM性感なのです。

男性のMレベルによってさまざまな角度からのプレイが用意されていますが、今回はM初心者にピッタリの焦らしプレイを検証!焦らしから入るSMプレイで自分の知らない自分を発見してみませんか?
記事の続きをよむ

未経験、素人の痴女もいるの?

M性感にも未経験痴女が在籍する不思議


M性感といいますと、SMクラブをだいぶマイルドにしたBDSM初心者にもちょうどよい塩梅で遊べる風俗業種ですよね。合う合わないがかなりはっきりしている業種ですが、実はガツガツのS女性だけではなくて風俗未経験もしくは素人系の女の子もいるとかいないとか。

M性感はデリヘルやソープなどとは異なり、女性主導でプレイを楽しむソフト系風俗にカテゴライズされています。

数多くのオプションがあること、かなり個性強めな性癖を持つ男性陣を相手にすることになるのですが、脱がない・舐めない・触られないが基本になるため、女の子にとっては意外と働きやすい現場になっています。

自他ともに認めるSの女の子ももちろん多いのですが、このようなタイプの女の子も多いんですよ。

・生理中ナウでも働きたい!
・短時間で緩くソフトに働く二足の草鞋、もしくは学生バイトの女の子
・男性に触られるのが苦手だけど稼ぎたい子
・性病リスクの高いハードプレイには躊躇してしまう未経験の女の子

確かにある程度のテクニック、男性の扱い方は研修で学ぶ必要はありますが、男性からのタッチの少なさ、ソフトプレイで完結のM性感は風俗未経験の女の子にとっては魅力的に映るようです。
記事の続きをよむ

みんなのM男体験談9

皆様から投稿されたM男な体験談をご紹介いたします。

まさかの占い師コス…羞恥診断からのプレイ

[H.N]悶次郎 [年代]30代

出会いのツールが増えたことから今の時代、美人のこだわりさえ捨てればセックスは難しくない。
マッチングアプリだと、理想を落とせば性交渉は上手くいく。
しかしトントン拍子は達成感の天井が低く、面白味が減る諸君も少なくないだろう。
私もその1人で、想定外のエロシチュエーションに興奮するタチだ。
ちなみに過去、クールな女性がドSで激しい攻めを敢行してきた時、私のマゾヒスト気質は開花。
しかし、職場や通常の出会いでドM心を満たす女はいるものか?と、目覚めと同時に絶望感を味わう。
もうプロに任せるしかないと決心し、探しに探した上でM性感という天国を発見した。
東京で良かったと思ったのは店舗の多さと選択肢の多さ、質だろう。
今回見つけたのは、M性感嬢を鑑定師というボキャブラリーに富んだもの。
選んだE嬢からはホテルのルーム内で5分のカウンセリングを受け、私は性癖を根掘り葉掘り聞かれたが、興奮のなか回答をした。
「最低でド変態ですね」の言葉でムクリ。
またE嬢にはコスプレも頼んでいて、お初となる黒魔術を使うような占い師コスチュームで、ぶっとびかつ大興奮である。
コースはソフト・ミディアム・ハードというような3種から構成されるものだったが、80分24,000円のコースを選んだ。
完全なお任せだと、乳やマンコに触れない苦しみがあるが、当コースは指入れ・ローター・バイブを嬢に使え、さらに私も攻めてもらえるというWIN―WINのものだ。
占い師コスのE嬢には服は半裸で乳が見える状態にしてもらい、前立腺攻め+玉舐め+竿しごきをしてもらったのだが「私が良いって言うまでイッちゃ駄目ですよ」と、占い師コスでキツめの敬語で罵倒&寸止めでのプレイ。
たまらない快感で、自慰をするときも遥かに大量の射精をしてしまった。
意外なる初めてを体感できる東京のM性感は素晴らしい。
記事の続きをよむ

M性感も安心して出張してもらえるホテルを探すなら

出張型M性感を楽しみたいけど、ホテルのフロントで止められたり隣から苦情が来ないか不安なあなたに朗報!

「デリヘルが呼べるホテル」なら、そんな心配ご無用です。