手コキフィニッシュ時の体位は?

M男にお勧めのフィニッシュ体位

風俗エステになるとフィニッシュの方法は手コキになることが多いと思います。
手コキ専門店で言葉攻めしてもらいながらの手コキなど、手コキはM男だけでなく、根強く人気があります。

その奥深い(?)手コキの世界をいつも同じ姿勢でされていませんか?
フィニッシュを迎える最高潮の時の体位もこだわっていますか?

どんな体位でフィニッシュしたかは満足度に大きく影響します。もちろんフェラでも使える体位もありますよ。

手足を拘束されるようなSMだけがMの満足ではありません。
M男だと、やはり恥ずかしい体位がオススメですね。

四つん這いはM男も定番の姿勢です。後ろから手コキももう定番。横から四つん這いの姿をじっくり眺めて貰ったり罵倒されたら興奮しますね。

まんぐり返しでの手コキやフェラも最高です。アナルまで丸見えなのはもちろん、そんな姿を見下ろされるような体位なので、M男には興奮材料しかありません。

無理難題が好きなM男クンは、自分が逆立ちして手コキして貰うのもたまりませんよ。これはフェラでも使えます。
ものすごいキツイので、体力と筋力と運動神経に自信のある人しか難しいですが・・・。 記事の続きをよむ

自分はM男?わからないガチ初心者へ

M男じゃないけど一方的に奉仕されたい?

自分はMじゃないよ。ただ、楽だから一方的に女の子に頑張って欲しいだけ~。
そんな方はもちろん風俗エステがオススメです。

風俗エステやSMプレイではアナルや言葉攻めなどを想像する人もいると思います。ポピュラーでしやすいプレイではあるかもしれません。
でも、アナルは絶対イヤ!言葉で色々言われてもシラケる。そういう人もいますよね。そういう男性はその旨を伝えてエステ嬢にお任せしちゃっていいと思います。

でもでも。個人的には、せっかくプロが目の前にいるのなら、ちょっとだけ遊んでみてはどうでしょうか、と思います。

アナルは嫌でも、蟻の門辺りやアナル周りをしっかりマッサージされたら、快感とは違くても解されたスッキリ感はあるかもしれません。

軽く目をつぶって全く見えなくなったら、感度が高まるかもしれません。

新しい自分を発見できるかもしれませんし、マンネリ解消になるかもしれません。
Mじゃないけど経験としてやってみたい、そんな人だって風俗エステは大歓迎です。 記事の続きをよむ

トコロテンって何?

トコロテンって何?

トコロテンとは簡単い言うとペニスに触れずに射精させることです。

元々はゲイ用語です。アナルセックスにおいてペニスやバイブで刺激して押し出されるように射精する様を、「天突き」(トコロテンを押し出す専用器具)と似ている事から名づけられたそうです。
なかなかのネーミングセンスだと思います。

前立腺とその奥にある精嚢を刺激する事によって、ペニスに触れずとも射精が伴う現象です。

射精の仕方も人それぞれ。勃起した状態でなる人もいれば、勃起してない状態でなる人もいます。
また、ダラダラと漏れるように精液が出る人と、通常の射精のように勢いよく出る人もいます。

感覚としては、イクというより「押し出されて漏れてしまう」感じに近いのではないでしょうか。

どっちにしろ、ドライオーガズム同様、通常の射精の何十倍もの快感を得る事が出来る為、ファンは後を絶たないのです。 記事の続きをよむ

ドM男に人気の射精管理

射精管理とは

射精は男性にとって本能的に必要な行為です。その射精という行為を他人が全て管理してしまう事、それが射精管理です。

これは管理する側のテクニックも必要となってくるので、プライベートで本格的にするのはなかなか難しいと思われます。

ここではM性感やSM等の風俗で行われる射精管理について話していきます。

射精を管理されるというのは、管理者の許可なく射精をすることを禁止されている我慢プレイのイメージが強いと思いますが、逆に無理やり何度も射精させられるのも射精管理です。

要するに射精するかしないか、回数などを射精の決定権を管理者に委ねている事をさします。
ちなみに巷で流行っているオナ禁は自分の意思決定の上で我慢しているだけなので射精管理に入りません。

ハードな射精管理になると、完全に理性を飛ばした調教レベルになります。
ハードな場合は貞操帯を使う事が多いですが、男性が貞操帯をつけた場合、排泄する為の穴があいているだけなので、女性のように座って用を足すことになります。
また、直接ペニスに触ることも出来ず、勃起すればかなりの痛みを伴います。

苦痛を感じる事もある行為なのに人気があるのは、やはりその先にある快楽がクセになる人が続出しているからでしょう。 記事の続きをよむ

M男の為のドライオーガズム講座

ドライオーガズムとは

男性のオーガズム(性的絶頂)は、通常射精と同時に起こります。これをウエットオーガズムと呼びます。

それに対し、射精を伴わない絶頂をドライオーガズムと呼びます。熟練者は女性のように何度も絶頂することから「メスイキ」と呼ぶこともあります。
AVのパッケージなどにメスイキと書かれているのはドライオーガズムの事です。

このドライオーガズムは、女性のエクスタシーと同じぐらいの快感を味わえるとされており、その快感は通常の射精の数十倍~100倍とも表現されています。
女性が気持ちよさそうにイク姿や、何度もイク姿を見て羨ましいと思ったこともある人は多いでしょう。

まさに男性が女性のように「声を出して、喘ぎながら」「腰を浮かせて、痙攣しながら」「何度も何度も」イクことができる。そんな夢のようなオーガズムのことをいいます。
そして射精を伴わないので賢者タイムがありません。

ドライオーガズムに至る為の最もポピュラーな方法はアナルの奥にある前立腺を刺激する事です。

ただ、女性が初体験から感じる事は出来なかったり、手マンなどで気持ち良くなれても簡単にはイケないのと同様に、1回や2回の体験でドライオーガズムに達せるとは限りません。

まずは尻の穴にモノが入る事に慣れ、前立腺の正しい位置を見つけだし、長い期間をかけてほぐしていく必要があります。
大変なように感じますが、その先にあるのは射精の100倍の快感です。 記事の続きをよむ

M性感風俗の王様「風俗エステ」情報サイト

M男御用達の風俗といえば性感マッサージ・回春マッサージなどの「風俗エステ」。癒しといやらしさがミックスしたまさに男の楽園ここにあり。

まずはどんなお店と女の子に気持ちよくしてもらえるのかチェックしよう!