みんなのM男体験談1

皆様から投稿されたM男な体験談をご紹介いたします。

プレイ中はいつも女装で虐められています

[H.N]ピンクホワイト [年代]40代

僕が常連のデリヘル嬢は、見た目は凄くおっとりとしたお嬢様風なのですが、実はとってもSっ気たっぷりな上に凄く心が寛容なので、僕が実は女装して虐められたい願望があることを告白した時も、ノリノリで対応してくれました。

でも普段、僕は日常生活では女装をして外を歩くとかはしていません。自分にはそこまでするのは恥ずかしくて無理です。
見た目はどう考えてもごつくて、自分で言うのも悲しいのですがゴリラみたいな系統なので、どう考えても女の子らしい格好はギャグでしかありません。
僕が女装をするのは、ホテルでそのデリ嬢とプレイをする時だけです。

プレイ内容は大抵、学園モノで彼女がいじめっ子で僕は先輩と後輩どちらの設定でも色々彼女から虐められる役回りです。お嬢様と召使の場合もあります。
まず女装した僕の見た目をけなしたり、変な格好をさせたり、彼女にオナ二ーを見せることを命令したりしてきます。ちょっとでも嫌がると、足で顔やお腹や股間を踏んずけたり、お尻を鞭打ち刑です。

彼女がいるおかげでプレイの後はいつも清々しい気持ちになれます。日常の色んなストレスも解消されて、何とかまた生きていく気力にもなっています。

記事の続きをよむ

アングラパーティーでSMデビュー

アングラパーティーとは?

アンダーグラウンド、とても奥が深い世界に繋がるこの言葉。もはや和製英語として認識可能ですが、「Underground」という英単語のコトです。

それを短縮形にするとアングラになるわけですが、つまるところ普通という平均値をいい意味でも悪い意味でも裏切るような、社会と拮抗するそんな文化、芸術や主張のことを指しています。

今回お話しするアングラパーティーと言うものは、地下で行われるようなイベントを指し、主にフェチズムを反映した内容が盛りだくさんのパーティー、イベントと考えてください。

大概どこの大都市であっても、アングライベント、パーティーは週末の夕方から夜中にかけて開催され、イベントスペースやクラブ、ホテル内で行われています。

紹介制の場合も少なくなく、SNSやメディアでの露出があまりない為、その全貌が分かりにくいのですが、アングライベントではSMショー、緊縛ステージからコスプレ、女王様と下僕が織りなすステージなどそれは多種多様。

風俗にコンセプト店があるようにアングラパーティーにも、フェチズムに合わせたイベントが細かく分かれているので、立地、年齢層や会費なども考慮して自分の性的指向や興味に合わせたイベントを楽しんでみるといいでしょう。
記事の続きをよむ

浣腸で感じる黄金プレイ

浣腸から始まる黄金プレイ

あなたは黄金が好きですか?この回答に大概の人々はYESと答えるはずです。しかしながら性行為としての黄金プレイだったら、きっとその回答は若干異なることでしょう。

黄金プレイができる風俗店は限られますが、基本的に便が主体となるプレイは3つに分かれます。

①自然排泄

②浣腸排泄

③人間便器

もはやこの4文字の漢字の羅列だけで頭がクラクラしていきそうですね……。自然排泄はそのままで便を自然に任せて排泄し、それを鑑賞したり塗りたくったりするわけです。

浣腸排泄は今回の主役である浣腸が重要ファクターになるプレイであり、浣腸をすることで黄金を強制的にひねり出すこと。特にSとMの従属関係がピッタリハマるプレイであり、M性感やSMクラブで人気のプレイです。

最後の人間便器はもはや何でもありの究極スカトロプレイ。聖水に黄金をこれでもかと身体で受け止め、時には自身のアナルや口でそれらをキャッチする必要がある為、正直なところ黄金プレイ初心者には決して推奨できないメニュー。

それぞれの性的欲求、フェチの度合いによって、何を求めるのかは異なりますが、アナルを主体とするプレイは、浣腸の有り無しでそのクオリティーに幅が広がることは確か。まずはイチジク浣腸を覚え、そしてスムーズに排便できることから初めていきましょう。

記事の続きをよむ

フェティッシュクラブで緊縛に酔う

フェティッシュクラブとは?

フェティッシュクラブ、どこかで聞いた言葉のような気がします。その元となる言葉はフェチズム(Fetishism)であり、日本語でもフェチと言いますがその語源になります。

つまるところフェティッシュクラブはフェチズムを追求した場のことであり、しばしフェチクラブも同系として扱われます。貴方はどのようなフェチがありますか?

臭い匂い、足が好き、いたぶられるのが興奮する、アナルセックスしかイケないというのも立派なフェチ。スカトロプレイにロープでキュッと緊縛されるのが堪らないという方もいることでしょう。フェティッシュクラブで扱うフェチの事象はそれぞれ十人十色、しかしながら通常のヘルスにデリヘルでは到底受け止めきれないフェチをカバーしているのが特徴的です。

なおフェティッシュクラブは同じような趣味を持つ人々の集まりの場、つまりはエロティックな社交場、倶楽部として機能しているところもあれば、特定のフェチズムに強い風俗として営業しているところがあります。

記事の続きをよむ

M性感に興味がある初心者はどうしたらいいか?

ハードルが高そうで心配

M性感と聞くと普通の風俗よりもハードルが高いように思われますが、そういうわけではありません。M性感はどんな初心者でも楽しめます。

「風俗初心者でもM性感で楽しめる?」にも書いてありますが、むしろ何をしたら良いか分からない場合は、受け身が主体のM性感のほうが風俗デビューにはいいかもしれません。

そうは言っても勇気が出ない・・・という方はノーマルな風俗店で慣らしていく方が良いでしょう。そうすれば安心してM性感へ行くことが出来ます。

しかし、女性に奉仕してもらいたいのなら直接M性感へ行く方が早いかもしれません。基本的にこちらはノータッチ、ノーアクションですべて任せられるからです。どうですか?M性感の方が魅力を感じませんか?
記事の続きをよむ

M性感風俗の王様「風俗エステ」情報サイト

M男御用達の風俗といえば性感マッサージ・回春マッサージなどの「風俗エステ」。癒しといやらしさがミックスしたまさに男の楽園ここにあり。

まずはどんなお店と女の子に気持ちよくしてもらえるのかチェックしよう!