ハードMプレイができるエステの選び方

M性感でわざわざ風俗エステを選ぶメリットとは

ハードなM性感プレイをするのに、なぜ風俗エステというジャンルをピックアップしたかというと、安心・安全にハードなプレイができる何気に最強を誇る風俗ジャンルだからです。

確かにハードさを求めれば、ファッションヘルスやデリヘルなどでいくらでもとことんハードなプレイはできます。だけど、風俗エステでないと得られないメリットというのもがあるのです。

それは2つあり、1つは料金が安いこと、そしてもう1つは限りなく性病に掛かりにくい、というものです。

まず料金が安い、ですが、一般的な風俗であるデリヘルなどと比べても2~3,000円近くは安いです。おまけにハードプレイができてこの料金ですから、通常のプレイしかできないデリヘルと比べるとM男にはたまらないコスパになっているはずです。

M性感の風俗エステが破格なのは、単に客側が風俗嬢に触れられないから。これはM男にとっては全くデメリットはないでしょう。

そして、同じM性感でも風俗エステはベースがマッサージですから、濃厚すぎる接触はありません。そのため性病の原因となる粘膜同市の接触がほぼないため、風俗の中で一二を争う安全な業種とも呼ばれているのです。 記事の続きをよむ

大阪でおすすめのM性感風俗エリア

大阪ではどの風俗でM性感が楽しめる?

日本第2の都市とも言われる大阪ですが、風俗遊びは東京とはまるで違う独特な系統をしています。

たくさんの風俗店と風俗ジャンルが用意されているところは同じですが、大阪といえば「ホテヘル」「デリヘル」「風俗エステ」文化。つまり店舗に足を運んでその場でサービスを受けるというよりも、ホテルや自宅などで2人きりのプレイを楽しむタイプの風俗が多いということです。

そんな文化の中で、M性感というジャンルで探してみると、これまた圧倒的にこの3つの業種がヒットします。一番M性感というジャンルが多いのは圧倒的に風俗エステ、その次にデリヘルとホテヘルが続きます。

風俗エステは他の2つと同じでホテルや自宅に女の子が来てくれるタイプのものが多いようで、ホテヘルやデリヘルとの違いは「受けるサービスがマッサージ&手コキ」というところくらいです。

風呂やベッドが大きいラブホテルで前戯サービスを受けたいか、それとも落ち着ける自宅で前戯サービスを受けたいか、はたまたS女に焦らしと癒しのマッサージをしてもらいたいか・・・。さすが大阪、店の数も含めると選択肢は数え切れないほどありそうです。 記事の続きをよむ

東京でおすすめのM性感風俗エリア

風俗エステは新宿・渋谷・品川がアツい

tokyom東京といえばどんな風俗ジャンルでも必ずあるというイメージで、実際全国的に少なくなっているソープランドやピンサロ、地方にはないこともある風俗エステなどでも東京なら数も種類も選びきれないほど用意されています。

男が責められる側になる風俗エステは、遊んだことのない人にとってはマイナーな風俗という印象があるかもしれませんが、東京ではすでに立派な風俗ジャンルの一員です。

数も風俗業界で最も店数が多いと言われているデリヘルに迫る勢いで増えていますし、数が多い分差別化を図るため各店が違ったサービスや強みを打ち出したりして全体のサービスの質が高まっています。

そんな色々な風俗が急成長している東京ですが、その中でも風俗エステなら新宿、渋谷、品川の3つのエリアが最も盛り上がっています。

新宿はサラリーマンの聖地ですし、渋谷は流行発信地、品川はビジネス街に観光地に大学まで揃う人が集まる場所。どこも東京の中心地なので、ラブホテルも近いし駅からのアクセスがいいなどメリットがたくさんあります。

観光でも出張でも、はたまたあまり風俗エステで遊んだことがない東京人も、この3つのエリアだったら初めてでも理想の風俗エステに出会えますよ。 記事の続きをよむ

M性感風俗で働く風俗嬢はどんな子?

元々Sの子と普通の子の2種類いる!

mhujyoM性感風俗の女の子、男からしてみると「なんでわざわざそのジャンルの風俗店で働こうと思ったのが」が地味に気になるところですよね。

年齢が上の女性や顔に自信がない子が選んで働いているのかと思いきや、結構美人揃いだったりしてますます疑問が芽生えてくるもんです。

M性感で働く風俗嬢は大きく分けて2種類、一つは元々Sっ気があり男を責めるのが好きなタイプ、もう一つは性癖が普通なタイプです。前者はM性感店を選ぶ理由も分かりますが、後者はS女でもないのになぜ選ぶのかというと、一番多く聞かれる理由は「客に責められないから」。

ほとんどのM性感風俗では客が風俗嬢にお触りすることを禁止している場合が多いです。身体的に責めて責められのプレイが難しい女の子や、他の風俗で嫌な思いをしたことのある女の子などにとっては働きやすい環境なんですね。

でも、確かに入りは客に触られないという理由で入っているとしても、実際に接客回数を重ねていくと男を責める楽しさに目覚める子が多いので、受け側としては未熟でも責め側としてはぐんぐん成長していくようです。 記事の続きをよむ

自宅でM性感プレイ、盛り上がる?

自宅にM性感風俗を呼ぶときのイメージ

jitakum風俗には大きく分けて、店で遊ぶものとホテルや自宅に来てもらい遊ぶものの2種類があります。

M性感の場合、店で遊ぶときには店自体がSMチックな内装になっていたり、ホテルでもSM部屋などがあるなど、外で遊ぶ分には環境も整っているのでプレイも盛り上がると思います。

では反対に、自宅に呼んだ場合はどうでしょうか?自宅は自分がいつも日常を過ごしている、いわば平凡な場所。そこで女の子に責められたところで、果たして非日常を感じたり興奮したりできるでしょうか。

自宅でのM性感は、刺激よりも安らぎ、安心感を重視したプレイに向いています。激しい言葉責めやムチでバシバシされるようなハードなものではなく、どちらかというとねっとりいやらしい焦らしプレイに向いています。

環境が整っていないというのは、言い換えればガチ部屋よりもリラックスして体を任せられるということ。元々ねっとりゆっくり派の男性なら自宅だけでも良いですし、非日常で刺激的なプレイもしたい時は店舗やホテルを使うなど気分によって使い分けるのがベストです。 記事の続きをよむ